カザフスタン

アルマトイでも連日のラーメン!ビーフステーキラーメンをすする!【RAMEN LAB】【カザフスタン】

こんにちは!おに(@oniblog)です!

アルマトイの街に魅了されているおにです!

綺麗な街並みをゆっくり散歩して、緑に囲まれたベンチでゆっくりする。

素敵か。

さて今回はアルマトイでの連日ラーメンすすりの2軒目を紹介していきます。

今回訪れたのは RAMEN LAB

カザフスタン中央国立博物館近くのお洒落で綺麗な地区にあります。

近くには「Dostyk Plaza」という大きなショッピングモールもあります。 

とてもきれいな地区を歩いているとめっちゃきれいなお店構えで登場です!

テラス席もありました。

前日のRAMEN77が意外と高評価だっただけにハードルが上がってますが

アルマトイで本格味噌ラーメンをすすって胃袋と心が満たされた【RAMEN 77】【カザフスタン】こんにちは!おに(@oniblog)です! アルマトイのパンの安さにテンションあげあげなおにです! 現地人に聞くところに...

どんなラーメンが食べられるのかワクワクしながら入店です!

 

店内はこんな感じです。

「モダンな和」という表現がしっくりくるのでしょうか?

お洒落な店内です!

そして暖簾には「熱を感じ燃えさせ感覚を爆発させる」

と書いてありました。笑

 

メニューはこちら

表紙がイカツイ。笑

 

注文は無難に?ビーフに惹かれ?

メニュートップにある

BEEF STEAK RAMEN SHOYU AJIを注文しました。

2550テンゲ、サービス料別(10%)で2805テンゲ≒784円(2019/9現在)

 

牛ベースのラーメンは日本でも珍しいので

海外の牛ベースラーメンはどんなものかとワクワクしながら待っていると

10分弱で着丼です!

ビジュアルは結構いい感じです!

醤油ラーメンのはずがスープの色が透明過ぎないか?

という疑問を抱えつつスープを一口

 

んーーーー。味薄いし、出汁も薄い。微妙や、、、泣

 

続いて麺とご対麺!

麺は細目でこしがあまりない感じ。

うん。

最後の望みをかけてビーフステーキ・牛チャーシューです。

コチラはしっとり柔らかめでおいしかったですが

やはり味うすめ、、、

 

これがカザフスタンスタイルかと思いながらお箸をすすめれば完食です!

ごっそれい!!(ごちそうさまでした)

 

カザフスタンのラーメン店は日本人客がターゲットではなく

味がローカライズされています。

日本人の少ない場所で日本の味を求めてもなかな出会えないのは自明なはず。

 

味はともかく、僕は海外のローカライズされたラーメンを食べるのも

なかなか面白いと思ってます。

今回のお店も客が思ったより入ってました。

そして現地での評価は高いようです。

 

カザフスタン国立中央博物館などを訪れる際に興味があれば立ち寄ってみてください!

あとトイレの鏡張りが面白かったので訪れた際にはトイレも利用してみてください!笑

 

おに(@oniblog)でした。

ツイッター・インスタでも日々の活動・日常を投稿しています!

興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!
ツイッターアカウント:おに(@oniblog)
インスタアカウント:おに 世界一周(@oni_zawa469
インスタアカウント:おに ラーメンフリーク(@oniblog