ジョージア

ジョージア人経営のラーメン店で久々の本格豚骨ラーメンすするぅ【akasaka】【トビリシ】

こんにちは!おに(@oniblog)です!

ジョージアでもラーメン1日2杯食い!物価のが安いはずの国でもラーメンにお金を使ってしまうおにです!

連食1件目の記事はコチラ

ジョージア・トビリシにある巨大ホステル【ファブリカ】内にあるラーメン店でハイクオリティ塩ラーメンをすするこんにちは!おに(@oniblog)です! ジョージア入国後、最初に口にしたものがラーメンだったおにです! アゼルバイジ...

 

今回訪れたのは旅中に出会ったラーメン好きのシンガポール人がおすすめしてくれた

「akasaka」

久々にちゃんとした豚骨を食べれるだろうとウキウキして訪問です!

店内はこんな感じ

 

注文後、店員さんに店内写真撮っていいですか?って聞いたら全部の席を案内して見せてくれた。笑

入り口入ってのフロアだけかなと思ったら上の席もあるし奥に半地下?の席もあった。店内が想像以上に広かった。

そして僕も座っていた一番メインのフロアの写真撮るの忘れた。

 

メニューはコチラ!


卓上調味料

注文はもちろんラーメンの項目の一番上にある

TONKOTSU RAMEN 12.5ラリ≒456円(2019/10)

 

注文後、店内を店員さんに案内してもらい写真をパシャパシャ

撮り終わって席に戻るとすぐに着丼です!(10分弱)

ちょっとわちゃわちゃしたビジュアルですがなんとなく旨い気がする。

けっこうキャベツものってる。

薬味の葱が別皿で大量はうれぴよです。そしてラーメンに紅ショウガではなく「ガリ」がついてきました。笑

ガリが来たのはこの時は初めてでした。現在はもう慣れました。(ヨーロッパ入ってからちょくちょくある)

スープを一口飲むとしょっぱウマー

けっこうしょっぱい。

ラーメン好き、すべからく、濃い味好き。

つまり僕は濃い味好きなので全然OK

豚骨醤油の濃い味スープ。豚の主張はそんなに激しくはありませんが

ひさびさの豚骨感にテンションあがります。

 

続いて麺とご対麺!

濃い味スープとのからみはどうだろうと想像しながらすするぅ!

ウンメーーイ!!

麺のゆで加減ばっちり。そしてスープにしっかりマッチした麺です!

それもそのはず。こだわり自家製麺。

実は完食後に店員さんに色々聞いていたら製麺機までみせてもらいました。笑

続いてCT!(チャーシュータイム)

チャーシューはしっかりと味がしみ込んでおり

柔らく歯ごたえしっかりのうまうまです!

 

この日2杯目のラーメンですがテンション上がり目で

チャーシュー喰らって、麺すすって、味玉喰らって

トッピングのキャベツ意外と合うけど量が多いなと思いながら喰らって

ガリはやっぱりラーメンには合わないよと思いながら喰らって

また麺をすすって、スープ飲んで、しょっぱウマー!ってなれば

あっという間に完食です!

ごっそれい!!(ごちそうさまでした)

 

久々の本格豚骨で満たされました!

というのもakasakaは日本在住歴のあるジョージア人が運営しており

こだわりの一杯を提供しています。

僕が訪れた日に仕事か旅行かは知りませんが、オーナーは今日、日本に向けて旅立ったと店員さんが言ってました。

 

ジョージア歴の長い人曰くakasakaのラーメンは味にブレがあるらしい。

スープが薄い時もあるとか?

でも僕が行ったとき2019/10/1は濃い味で美味しかったです。

 

 

おに(@oniblog)でした。

ツイッター・インスタでも日々の活動・日常を投稿しています!

興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!
ツイッターアカウント:おに(@oniblog)
インスタアカウント:おに 世界一周(@oni_zawa469
インスタアカウント:おに ラーメンフリーク(@oniblog