ラーメン

めんじろ@茨城県水戸市で二郎系ラーメン「めんじろ」すすってきた

こんにちは!おにです!

二日連続でラーメンすすってきたおにです!

二日連続初訪問のお店で連続で美味しかったのでまたレビューです!

訪問したのは先日2019/1/5に2周年を迎えた茨城県水戸市にある二郎系のお店

「めんじろ」です。

連日材料切れで早く閉店してしまう人気店です。

このお店は僕よりもラーメンをすすってるであろうラーメンフリークの友人におすすめされました。

期待が高まるぅ!

今回は17:58開店2分ほど前に訪問です。開店待ち先客4名でした。後から5名ほど続きました。

店内はカウンター9席、4人掛テーブル席×3です。駐車場は店前のスペースと共同駐車場があります。

お店に入ると正面にはお店の説明があります。

食券を買う前に必ずお読みくださいとあります。拡大写真を載せておきます。

お店独自のオペレーションがあるみたいです。初訪問の人にわかりやすくていいですね!

一通り読んだら案内に従って食券を購入します。

お店の名前と同じ「めんじろ」750円を選びました。

店員さんがホワイトボードをもって食券とトッピングの確認をします。

「ニンニク入れますか?」と言われたら無料トッピングのコールです。

今回僕は「はい、お願いします」と他のコールはなしでそのままで注文しました

その後案内された席にすわります。

初訪問できょろきょろして待っていると10分少々で着丼です!

無料トッピングで増していないのでなんとも上品なビジュアルで登場です!

スープは微乳化タイプといったところでしょうか。まずスープを一口

「ちょめめーい」(超旨いの意)

甘みを感じた後に豚の旨味のパラダイスそしてカエシの醤油の塩気グーンです!

そして天地を返すと麺とご対麺!

なんと凛々しい極太マッチョ麺です!自家製の低加水麺です。

二郎系にしても太い部類の麺ですね。うどん越えてるぅ(笑)

観察はそのくらいにしておいて、すするぅ!

「ちょめめーい」(超旨いの意)

その見た目通りにしっかりと噛み応えのある麺で小麦をしっかりと感じます。

スープとのからみもよく食べ応えがあります。

続いて野菜の下に潜んでいる豚さんです。

豚チャーシューは分厚いのが2枚。この厚さでトロトロふわふわジューシー

ということはつまり

「ちょめめーい」(超旨いの意)

これはまさしく「最&高」ラーメンを喰らう箸が止まらない。

すすって、すすって、もっとすすっていたい気持ちになりつつ、またすすればあっという間に完食です!

ごっそれい!!(ごちそうさまでした)

 

今回の初訪問店も大当たりでした!

デフォルトでかたまり脂がほぼ入っていなかったので「アブラマシ」はしたほうがいいですね。

他のメニューやトッピングも試してみたくなった一杯でした。

もっと店舗詳細を知りたい方はこちらからどうぞ「ラーメンデータベースめんじろ

おにでした。