世界一周の準備

世界一周の準備でパスポートの増補

こんにちは!おにです!

つい先日引越しが終了して実家に戻りまじニートなったおにです!

今回は世界一周準備のパスポートの増補申請について書いていきます。

パスポートの増補は必要?

皆さん。パスポートの査証欄(出入国の際スタンプ押すところ)は何ページあるか知っていますか?

僕はこの記事を書くのに調べました。5年用が28ページ、10年用で44ページです。

1か国につき入国・出国でスタンプが2個です。VISAが必要な国では査証欄にVISAの貼り付けもあります。

ここで仮に50か国まわって1ページあたり余裕を見て4個のスタンプ。VISA貼り付け8ページとすると33ページ使います。

あとはスタンプをきれいに押してもらえるとも限りません。実際僕も海外に行った際にページが飛ばされ、なんでそこに押すの?的なこともありました。

そのため念のため増補はしておいたほうがいいという結論です。

増補は1回のみ可能で40ページ増やすことができます。

僕の場合は1年ちょい旅に出て40~50か国くらいまわる予定です。

パスポートの査証欄はまだまだ残っていますが、もしかしたら世界一周で立ち寄る国が増えたり期間を延長したりすることも考えられるのでパスポートの増補申請をしてきました。

パスポートの増補の仕方

申請場所

各地域の役所の申請窓口およびパスポートセンターで手続きできます。

(注)地域によっては住民票のある地域での窓口でしか申請できない場合あり。住んでいる地区のホームページを確認しましょう。

パスポート申請先都道府県ホームページリンク

申請に必要なもの

  • パスポート
  • 一般旅券査証欄増補申請書(申請窓口にあります)

申請後は申請場所や時期によって出来上がるまでの時間が異なりますので窓口での確認が必要です。

受取りの際には2500円の印紙代がかかります。

申請書類は窓口にもありますが下のリンクからパソコンで作成することもできます。

パスポート申請書ダウンロード

パスポートの増補申請してきた

2018/12/25にパスポートの増補申請をしてきました。

地域の申請窓口にて一般旅券査証欄増補申請書を記入して、パスポートと一緒に提出しに受付へむかいます。

ラッキーなことにすぐ受付できました。受付自体は3分程度でした。近くの椅子に掛けて3分程度待っていると旅券引換所の発行が完了し呼ばれました。

その時に手数料やパスポートの受け取りの説明を聞いて増補申請は終了です。申請用紙の記入を含めトータルで10分程度で手続きが終了しました。

年末のこの時期に申請をしてきたので出来上がるのが約2週間後の年明け2019/1/9の予定となりました。

特に急いでないので全く問題ないですが、地域によっては即日増補できるところもあるみたいですね。

 

クリスマスにパスポートの増補申請をしてきた

おにでした。

RELATED POST